第20回 スタイリングプロ インテリアセミナー
2013/6/19(Wed) 16:00-17:30 (15:45 Open)  アリス・アクアガーデン 丸の内

10thロゴ

インテリアスタイリングプロ10周年 記念セミナー&パーティ
「スタイリングプロ流 エンドユーザーとの繋がり方」

 

2003年にスタートしたスタイリングプロは、今年で10周年を迎えます。現在会員数80余名、全国で活躍の場を広めており、業界内外からの注目も高まっています。この節目に10年の歩みを広くアピールし新たな一歩を踏み出すため、会員全員で記念セミナーとパーティを開催し、ご来場の皆様と歓談の一時を過ごしました。

 

会場には3面のスクリーンを設置し、スライドショーをご覧いただきました。定員を上回る多数のお申込みを頂戴し、セミナー111名、パーティ109名(会員含む)のご来場を賜り、盛会のうち無事終了いたしました。

セミナー・プログラム

テーマ:  「スタイリングプロ流 エンドユーザーとの繋がり方」

過去10年の実績を糧に、次の10年に向けて発信し始めた会員たちの、アイディア溢れる素晴らしい挑戦の数々をご披露しました。 より良い仕事、さらなるステータスの向上のために、各地域や業態・ネットワークを生かしたエンドユーザー向けイベントの実施例を、そのプロセスと成果・課題などを含めて発表しました。

1. 新企画の発信で新規のエンドユーザーと繋がる

信頼できる親しみやすいインテリアショップとしての絆づくり

 山中 大輔 (有)三愛 カーテン&住まいのリフォームサンアイ  ―千葉県―
 中島 淳子 (有)サンアベニュー                ―山梨県―

2. 理念を持った活動から信頼を得て、地域のエンドユーザーと繋がる

未来のエンドユーザー(中学生)にインテリアの楽しさを教える、東日本大震災支援ミシンプロジェクトとの関わりからその思いを伝える、インテリアショップ・プロとして信頼を得ての絆づくり

 鈴木 幸生 (有)カーテンハウスシルクみどり店         ―愛知県―
 鈴木 恵美子(有)インテリアめいくまん             ―東京都―

3. さまざまなイベントを仕掛け、仕事に繋げる

これまでの仕事や地元との絆から地域のビルダーや工務店の信頼・支援を得て

 室賀 裕子 (有)ガロムユウ                  ―栃木県―
 渡邉 明美 (株)ワタナベ MANOIR(マノワ)       ―山梨県―

パーティ

毎度人気のスタイリングプロ懇親会、今年はセミナー会場がパーティ会場に早変わり。前畑順子代表の開会挨拶のあと、主賓トーソー(株)結束正様にご挨拶を頂き、(株)ニチベイ 光永久之様の乾杯のご発声でスタートしました。(司会進行:梶川 日吉 木村)

ときどきブルーに変化するドラマチックな照明に会場の雰囲気も高まり、メンバー下川裕明によるブルースの生演奏や、サルサダンスでたいへんな盛り上がりとなりました。

(株)川島織物セルコン 中納敏和様、一般社団法人インテリアファブリックス協会 田坂隆義様よりご挨拶を頂きました。

 

しばし歓談とお料理を楽しんでいただき、塩谷博子名誉顧問の挨拶、草刈和子プロジェクトリーダーの閉会挨拶、トリは’ヒデキの一本締め’でお開きとなりました。

10周年記念冊子&サシェ

スタイリングプロ設立から10年の歩みを、ベストアルバムとして、会員手作りで40ページの冊子に纏めました。またサシェは、東北応援プロジェクトでご縁のできた岩手県釜石のサロンの皆さまの手作りです。ご来場の皆様に記念の品としてお持ち帰りいただきました。

10thBook 

会場設営

13:30準備関係者集合。簡単なミーティングの後、担当ごとに会場の設営をします。受付背面には、10周年に向け、エンドユーザーへのイベント展示の一例 としてディスプレイを。スタイリングプロらしく美しい会場に設え、受付コーナーに配布資料や広報資料をセットします。