≫スタイリングプロHOMEへ

過去の展示・イベント

 

 

2014 ≫more JAPANTEX2014 インテリアトレンドショー 11/12-14 東京ビッグサイト
テーマ展示ブース「Window Treatmentスペシャルゾーン」奥
「Window Treatment Solution 窓装飾ソリューション」
【窓装飾プランナー必見】窓装飾のプランニングに欠かせない、クライアント側からの様々な要望や課題への対策、変形窓や特殊な窓、困難な状況下での解決方法について、多様なタイプの窓を例にスタイリングプロならではのソリューションを提案しました。 ●内窓×ふかし枠 ●吹き抜けの変形窓×エアコン ●アーチウィンドー×操作ハンドル ●日本の窓を欧州の窓プロポーションに ●和室の内倒し高窓・3連スリット窓・3段スクエア窓 …etc.
2013 ≫more JAPANTEX2013 インテリアトレンドショー 10.23-25 東京ビッグサイト
テーマ展示 「生き方自分流アクティブシニア」 Mr.&Mrs. サントムーン(Sun to Moon)

スタイリングプロは、互いの生き方を尊重しながら、毎日を楽しむ「アクティブシニア」に、ファブリックを存分に生かしたリノベーションを提案しました。ご主人は趣味に、奥様は「癒しのファブリック小物」作りでボランティアに活躍。会場ではワークショップも開催し、小物作りを楽しんでいただきました。
  ≫more StylingPro 10周年記念セミナー&パーティ 2013.6.19
テーマ:「スタイリングプロ流 エンドユーザーとの繋がり方」

10年の歩みを広くアピールし新たな一歩を踏み出すため、会員全員で記念セミナーとパーティを開催しました。
2012 ≫more

JAPANTEX2012 インテリアトレンドショー 11/14-16 東京ビッグサイト
「しあわせ+インテリア」テーマ展示

「自分が自分であることが幸せ」をテーマに、際立ったスペースでのインテリアを提案します。まずは機能優先で捉えがちのトイレットを使うたびに新鮮で楽しい場所に。 そして、Offの暮らしが一番大切、自分の趣味を追及する世代へ・・・ ◇担当デザイナー/ 木村さちこ 坂部真一 河西利枝子 平岩香苗 佐々木智美 梶川聡 室賀裕子 桜井ゆき子 平多千春 鈴木幸生 松村良子 西垣ヒデキ 後藤浩明 日吉啓 森澄子 山中大輔 (順不同)

2011

≫more

JAPANTEX2011 インテリアトレンドショー 11/9-11 東京ビックサイト
Good day, Good Style ~インテリアで できること~ テーマ展示
スタイリングプロは、「環境」「教育」「健康/福祉」の3つのキーワードを基に、今年のテーマ展示を担当しました。  
担当デザイナー/ 渡邉明美 桜井ゆき子 坂部真一 鈴木恵美子 大西ゆかり 綱木里香 鐡谷知会子 前畑順子 松浦千代美 丸山千里 佐々木智美 三塚春枝 木村さちこ 市原明美 日吉啓 鈴木幸生 三次敏子 山中大輔 梶川聡 後藤浩明 (順不同)

  ≫more JAPANTEX2011(株)ニチベイ ブース展示  「笑声窓家(エコマドケ)の人々-2」
昨年展開した「笑声窓(エコマド)家」のその後をテーマにインテリアをコーディネート。 新たなキャラクターも登場!宮城県白石市を舞台に、ニチベイ社の商品とスタイリングプロが癒しの空間を演出しました。
担当デザイナー/森澄子 室賀裕子 中島淳子 越川洋平
  ≫more マナトレーディング×インテリアスタイリングプロ モリス商会150周年記念 コラボレーションイベント
「MORRIS meets TOKYO」 2011.10.01(sat)-10.22(sat)

モリス商会創立150周年を記念して発表された「モリス・アーカイブコレクション」によるディスプレイが、「AD CORE エーディーコア・ディバイズ」東京・広尾ショールーム、「ASPLUND アスプルンド」ショップ(恵比寿)、「MANAS マナトレーディング」東京ショールーム(中目黒)にて開催されました。 各会場のデザインはスタイリングプロ会員が担当。期間中はスタンプラリーが開催され、すべて集めた方にはプレゼントが進呈されました。 
2010   JAPANTEX2010 スタイリングプロ 11/17-19 東京ビックサイト 西展示ホール1・2
株式会社ニチベイ ブース展示 ホームゾーン「笑声窓家(エコマドケ)の人々」

ニチベイ社の今年の展示テーマは 「EcoMadoStyle - Nichibei(エコマドスタイル-ニチベイ)」。 ホームゾーンは今年もスタイリングプロとのコラボレーションです。「笑声窓家(エコマドケ)の人々」をモチーフにひとつの家族の様々な部屋のスタイリングをドラマチックに提案しました。ブラインドの機能性と開放感に、ファブリックの魅力をプラスして、おしゃれで誰もがホッとする窓辺のスタイリングを楽しんでいただきました。 ●展示参加デザイナー/大西ゆかり 土屋幸世 寺田由実 西村優子 渡邊明美 ●監修/前畑順子 高橋千賀子 木村さちこ ●アドバイザー/塩谷博子 ●縫製協力/東和商会
会員の活動報告
  ≫パーティー御礼&報告書

『インテリアファブリックスの本』 出版記念パーティ  2010/11/17
Please Meet ファブリック・プロフェッショナルズ スタイリングプロ名誉顧問・塩谷博子の『インテリアファブリックスの本』(トーソー出版)の刊行を記念し、11月17日(水)、スタイリングプロ・ファブリックワークス共催によるパーティーが開催されました。この機会に、お客様をお招きし、スタイリングプロの誇るファブリックスペシャリストと歓談の時を過ごしていただきたく、お集まりやすいよう、ジャパンテックス初日、会場近くのチャイニーズレストランで開催。会員含めて73名のご参加をいただき、有明の夜景をバックに華やかに盛り上がりました。 協力:トーソー株式会社 

  ≫more フジエテキスタイル×スタイリングプロ 「大人のためのモダンなインテリア」展 2010/10/29-11/21
10月29日(金)~11月21日(日)、TOKYO DESIGNERS WEEK 2010併催イベントとして、フジエテキスタイル東京ショールームにて、「大人のためのモダンなインテリア」展が、スタイリングプロのデザイナーとのコラボレーションで開催され、多彩な生地による組み合わせやスタイル提案を行いました。 参加デザイナーは、鈴木恵美子、室賀裕子、越川洋平、前畑順子の4名で、10事例を担当。 展示会場ではデザイナー名は表記されておりませんが、それぞれの個性あふれるデザインになりました。 
    BS朝日「インテリアは素晴らしい~心を育むインテリアファブリックス~」 2010/11/7
社団法人日本インテリアファブリックス協会による、業界の活性化を目的としたプロモーションプロジェクトが、テレビ・新聞・Web(クロスメディア)で展開されています。 その第1弾として、去る11 月7 日(日)、BS朝日にて「インテリアは素晴らしい~心を育むインテリアファブリックス~」が放映され、スタイリングプロ会員(前畑順子、木村さちこ、竹内久美子、寺田由実、渡邉明美、森澄子)が取材に協力しました。施工事例が1時間にわたり紹介され、たいへん好評をいただきました。放送の内容は、JAPANTEX会期中、同協会ブースにて上映されました。
2009 JAPANTEX2009 スタイリングプロ出展およびプレゼンテーション 11/11-13
インテリアスタイリングプロは、第28回JAPANTEXインテリアトレンドショーと同時開催の第31回ジャパンホームショー会場に於いて(社)日本インテリアファブリックス協会紹介ブースの展示を担当しました。
<展示~ 第31回ジャパンホームショー2009 > 「夢を届けるカーテンたち」
今回は協賛いただいたファブリックを組み合わせてオリジナルなスタイルをお見せしました。ファブリックはスタイリングプロのスペシャリスト達が選定。協賛商品には企業クレジットとキャプションを入れ、選定した会員名とともにご紹介しました。
<出展者プレゼンテーション> 「ファブリックの魅力で、顧客ニーズを倍増」
JAPANTEX会場におきましても、スタイリングプロを紹介するプレゼンテーションを行いました。スタイリングプロ及び代表の塩谷博子が携わったJAPANTEX展示に始まり、 企業との協働及び単独のセミナー等を時系列にまとめたものから、ファブリックの魅力を引き出すテクニックの豊富な事例、各メンバーの商圏や業態による提案の工夫をご紹介し、好評でした。
プレゼンター:スタイリングプロ 代表 塩谷博子、木村幸子、越川洋平
<株式会社ニチベイ 展示ブース> 「Eco Interior-Nichibei (エコ・インテリア-ニチベイ)」
ブラインドのもつ機能であるエコロジー性を通して、「ブラインドと窓辺からはじめるエコ・インテリアのすすめ」を提案。エコに「ちょい工夫の窓辺のエッセンス」を取り入れることで、センス良く楽しいエコロジカルなライフスタイルを表現しました。スタイリングプロが担当したのは、SHOP ZONE(木村幸子)と、最近流行の小窓、スリット窓を使ったHOME ZONE(竹内久美子)です。SHOP ZONEではハーブティーとニチベイ煎餅がサービスされました。スタイリングプロデザインのカフェは、連日多くのお客様が来場され、写真を撮られる方も多く、人気でした。
2008

2008.12.17. 南青山 LA COLLEZIONE & La Piccola
スタイリングプロ5周年記念 パーティー&トークセッション

スタイリングプロは設立5周年を記念して、これまでの歩みを広くアピールするため、トークセッションとパーティーを開催しました。全国のメンバー、ゲスト合わせて100名を超える参加で盛り上がりました。
第1部トークセッション: 二人の講師を迎えて、コーディネーターとして塩谷代表を交え、これからのインテリアの方向性と、デザイナーに求められる資質を展開、発信いたしました。 パネリスト: 瀬戸 昇氏(ADCORE DEVISE INC.) 山本 信比古氏(株式会社フジエテキスタイル) 塩谷 博子(スタイリングプロ代表 コーディネーターを兼ねる)
第2部記念パーティー: メンバー全員の自作パネルをディスプレイ、メンバーによるパフォーマンスも行われ、全員参加の会をアピールしました。

  JAPANTEX2008 株式会社ニチベイ 展示ブース 11/19-22 Tokyo Big Sight
「EcoSustainable - Nichibei エコ・サスティナブル - ニチベイ 」

2007年につづき、スタイリングプロメンバーがスタイリングを担当。今年は北は北海道から南は熊本まで、各地を代表するデザイナー10名が、腕を奮いました。テーマにちなんだキーワードをもとにシーンを展開し、ブラインドとファブリックのコラボレーションの美しさ、楽しさをお見せして好評でした。
 

MAISON & OBJET 2008.1/24-29 Paris「メゾン・エ・オブジェ」視察ツアー 

パリで開催された「メゾン・エ・オブジェ」視察のため、1月25日~31日(4泊7日)、スタイリングプロ初のパリツアーが決行された。塩谷代表を団長に、ツアーディレクターの三塚、木次両氏含め、総勢16名のメンバーが参加し、多くの刺激を受けて帰国した。 視察ツアーに参加したメンバーの写真や情報を集めて編集した、パワーポイントによる報告会が、2008年2月20日定例会にて行われた。

2007 JAPANTEX2007 セミナープレゼンテーション 11/21-24 Tokyo Big Sight
3/4 サイズのインテリアで遊ぼう
Interior Playhouse インテリアプレイハウス

プレイハウスはままごとの家。ベッドルーム、リビングルーム、エレメントルームの、3つのエリアに構成し、部屋、家具、ウィンドウトリートメントなどを、キッズサイズの3/4に縮尺し、カラーグループごとに揃えました。来場者にも参加いただき、自分の好みに合ったインテリアがいかに心地よく、気持ちが安定するかを体験していただきました。
    JAPANTEX2007 <株式会社ニチベイ 展示ブース>
「FUTURISM・NICHIBEI ブラインド未来主義(派) 宣言」
~これからの新しいブラインドの姿、佇まい、美しさを表現~

デザイナー/ 塩谷博子 木村幸子 鶴田千帆

ドマーニ日本橋 4周年記念イベント
カリモク家具 ドマーニ日本橋では4周年を記念して内装をリモデリングし、各社とのコラボレーションによるイベントを開催。スタイリングプロからはデザイナーとして木村幸子、鶴田千帆、鈴木恵美子、縫製施工に東和商会が参加し、欧米レベルのファブリックテクニックを披露しました。並行して三越本店家具売場にてもブース展開。
■主催 ドマーニ日本橋 ■協賛ブランド フィスバ/ベーゼンドルファー/ハンターダグラス/山田照明/カリテ・カリテ/グラシエ/ワイルドウッド

2006 東京デザイナーズウィーク2006 10/31~11/5
「銀座シモンズギャラリー」 スタイリングプロによるディスプレイ
コンセプトは「週末はホームパーティー」

銀座シモンズギャラリーでのイタリア家具「ヴァレンティーニ」の紹介に際し、 デザイナーズウイークのテーマであるLOVE&PARTY」をうけ、5つのパーティーイメージを演出。眺めて通り過ぎるだけの展示ではなく、来場者にさまざまなシーンを提供し、座ったり寝転んだり体験できるディスプレイを実現しました。
2005 JAPANTEX2005 インテリアトレンドショー 11/22-11/25 Tokyo Big Sight
コンセプトは「融通無碍 ゆうずうむげ」!?
同時開催の東京国際家具見本市(IFFT)に出展された、(社)日本インテリアファブリックス協会の紹介ブースをスタイリングプロがデザインしました。(6mx6m) 時代や国、内と外、エレメントの概念も超えた、互いが融合するあいまいな空間を提案。スタイリングプロならではのファブリックスタイリングをお見せして、好評をいただきました。
2004 JAPANTEX2004 インテリアトレンドショー 11/24-11/27 Tokyo Big Sight
コンセプトは「双子のプリンセスが夢見るインテリア空間」
JAPANTEX開催の基本的な目的は「ファブリックスがインテリアにもたらす楽しさ・豊かさ・安らぎを提案し、ファブリックスの可能性を最大限にアピールすること」スタイリングプロはその思いを「寝室のインテリア空間の提案」に実現しました。
2003 JAPANTEX2003 インテリアトレンドショー 11/26-11/29 Tokyo Big Sight
コンセプトは「ホテル個室スタイルマジック」
自分流の時間を楽しむこれからのホテルをスタイリングプロが提案しました。アーキテクチュラルなインテリア志向のなか、あえてファブリックによるマジックを駆使し、同じような構成のホテルの2つの個室を、まったく異なった雰囲気と効果で演出してお見せしました。

 

▲ページのTOPへ